第2回ミーティング

ミーティング2回目は関西国際空港。2チームが集合して賑やかな会議になりました!

第一ターミナルビルのバス乗り場1番から無料バスで移動したのは、「関空展望ホール スカイビュー」。第一滑走路の端にあるので、飛行機が離着陸する機影を真正面・真後ろから見ることができます。

この展望デッキ3Fにあるガラス張りの絶景レストラン「レジェンドオブコンコルド」にて、飛行機の離発着を眺めながらファーストクラスの機内食の体験をするメンバー!関西国際空港の方、そして料理長からこの場所の説明と、お料理のご説明をしていただきました。

では早速ドバイへ旅する日をイメージしながら、乾杯!

今日のメニュー9品はこちら。

  • アミューズ:クリームチーズのサーモンとトルティーヤ巻き
  • オードブル:オードブル4種盛り~オードブルのバリエ、サーモンオレンジ風味バジルソース添え、ポークのコンフィをシルキーカリフラワームースで、ラムの真空調理とインゲンサラダをクルミドレッシングとスモークツナをチェリーソースで。
  • スープ:赤パプリカのスープ
  • ブレッド:2種のブレッド
  • サラダ:季節のサラダ
  • アントレ:銀鱈のコンフィ プロバンサルバターソースで
  • アントレ:和牛フィレステーキのベリーグーソース添えとグラタンドフィノアをグリーンピースピューレで
  • チーズ:三種のチーズとピーカンナッツ
  • デザート:ゼリスショコラ
かれんさん
これパプリカのスープなんですか?初めて!くせが無くて本当に美味しいですね。
藍さん
想像以上の豪華さとボリュームでビックリです!
一葉さん
飛行機の中でもこれだけのクオリティなんですね。すごく美味しい!
恵理さん
すごいボリューム!食べきれないです。
マディさん
お肉の焼き加減も聞いてもらえすんですね!レアがいいです!

沙弥さん
凄く美味しいです!
晶子さん
ゆっくりお食事できるのが嬉しいです。

お食事の後は、4Fの展望デッキに移動して正面に180度広がる関空の全貌を思い思いに眺めて撮影タイム!

フォトジェニックな写真が撮れましたよ。

今回特別に航空保安区域内をバスで案内してもらいました!

関空は1期島、2期島それぞれに滑走路があり、24時間体制での離着陸を可能にした巨大空港。数分置きに離着陸する飛行機の姿、機内食を積み込むための専用車「フードローダー」、巨大なソーラーパネル「KIXメガソーラー」などを見学させてもらって、知られざる空港の裏の顔に興奮気味のメンバー!

勢いそのままに、ドバイでのツアープラン作成も佳境です!

海外旅行なら旅工房

旅工房チーム
テーマが「インスタ映えする旅」

今回田尻夏樹さんが急な体調不良で参加が叶いませんでしたが、前回ギッシリ書いてきてくれたメモを預かってプランに反映していくことに。1回目に出て来たインスタ映えスポットをひとつひとつ拾って旅工房のスタッフさんが地図上に付箋でまとめて持ってきてくれました。

田尻夏樹さん

田尻夏樹さん

旅行インスタをしています!旅行が大好き、たくさんアイディア考えてきたので絶対ドバイ行きたいです。インスタ映えするフォトスポットと、撮り方のコツなども一緒にご紹介します。旅が楽しくなるお手伝いしたいと思います!

岡島かれんさん

岡島かれんさん

初めての海外旅行は15歳の時のヨーロッパ。そこから数えて今24か国くらいに旅しましたが、まだドバイは行っていないので行けたらうれしい!ドバイの魅力を最大限にお伝えします。

西田藍さん

西田藍さん

旅行の計画を立てるのが大好き。フォトジェニックなプランを考えます!
ドバイには以前一度行っていて、また絶対に行きたいと思っていたくらい好きな所です。今回参加できてうれしいです!

平岩一葉さん

平岩一葉さん

いろんな国に行って、素敵な景色や楽しい瞬間を写真に収めるのがとても好き。ドバイの魅力をたくさんお伝えします。フォトジェニックにこだわったInstagramをしています。見てくれているみんなが「行きたい」と思ってくれる写真が撮りたいのでがんばります!

スタッフ
ホテルもスポットも全部叶えるとなると、時間的にも、予算的にも難しいので優先順位を決めて絞り込んで行きたいですね。
一葉さん
私はいつも旅行する時、1泊はハイグレードのホテル、あとはカジュアルなホテルにして予算を抑えるんだけど、どうかな?
かれんさん
そうだね!最初は5つ星ホテル。最終日はフライトが深夜だから、レイトチェックアウトや1泊押さえることも考えて3つ星かな。出発前に部屋で着替えやシャワーができたら嬉しいし!
藍さん
行きたいスポットも入場料が高いものと、そうじゃないところをミックスしたらいいね。
藍さん
世界唯一の7つ星ホテル「ブルジュアルアラブ」も入ってみたいけどお食事やアフタヌーンティーはお値段が高いなぁと思ってたんだけど、金箔のカプチーノ(※)なら3000円なんだって!

(※ブルジュアルアラブは施設内の利用予約がないと入館自体もできないとのこと。ホテル内のラウンジ「SAHN EDDAR」では金箔に覆われたゴールド・カプチーノが飲める。)

とどんどんプランが具体的になっていきます。

スタッフ
地図上で行くと、砂漠エリア、ダウンタウンエリア、ビーチエリアの3つに分かれますね。これを効率的に回れるルートを組んでいきましょう!お食事場所も決めてしまいましょうね。
かれんさん
AL ASALLA SPA(ビジネスベイ)
写真で見て一目ぼれしました!アラビアンな内装で、アラブの王女様になったような非現実的な気分が味わえそう!
一葉さん
メキシカンレストラン「ムチャチャス」
エメラルドグリーンとピンクの内装で、インスタでも話題です!私好みの写真がたくさん撮れそう!
藍さん
セント・レジス・ホテル 「シドララウンジ」のアフタヌーンティー
白っぽい上品なインテリアがとっても素敵で、行ってみたいです!セントレジスの創設者のお母さんが作ったそうで、ひとつひとつがすっごく可愛らしいんです。
藍さん
バージ・カリファの「At. Mosphere」のアフタヌーンティー
世界一の高さを誇るバージ・カリファの122階にあるのがこの「At. Mosphere」!この高さで優雅にアフタヌーンティーをしてどんな気分になれるのかがとっても楽しみです!

次回は11/10。まとめた旅程表をプレゼン発表!
皆さんも投票開始までどうぞお楽しみに!

IACEトラベル

IACE TRAVEL チーム
テーマは「自然と都会を満喫する旅」

まずは前回宿題だった、ナイトスポットと、カフェについてリサーチしていた情報を発表しました。インスタの情報から調べてきたり、ドバイに何度も旅行しているお友達に聞いてみたり。真剣に旅のプランを考えてきてくれました。

IACE TRAVELのスタッフさんに位置確認をしながら、時間的に効率よく回る方法も考えていきます。

アルマン マディソンさん

アルマン マディソンさん

普段モデルをしています。ドバイは1回行きましたが乗り継ぎだけ…ドバイには絶対行きたいです!
旅行大好き。ドバイは美しい国だし楽しくてエキサイティングな場所なので、魅力をいっぱいお伝えしたいです!

今堀恵理さん

今堀恵理さん

主にブロガーをしています!憧れのドバイ。行けると確信して、企画楽しみます!
私も行ったことのないドバイですが 同世代の女子が知りたいドバイをお伝えしたいと思います。

五賀晃子さん

五賀晶子さん

某航空会社の客室乗務員をしていました。ドバイは詳しくないので勉強中です、楽しいツアー作りがんばります。みなさんに楽しんでいただけるプランを考えたいです。

藤川沙弥さん

藤川沙弥さん

旅が大好き!行ってみたいところがたくさんです。憧れのドバイ!最高にドバイを満喫できるような大人女子旅を考えます。素敵な内容が詰まった旅にします。

マディさん
Barをたくさん調べてきたよ。
BAR44とかもすごくおすすめ。とってもリーズナブルなの。
そのほかにも、ジェッティラウンジが良いよ。
地平線が綺麗に見えて、日本では見れない景色。
恵理さん
プールバーとかも行きたいです。フォーシーズンズのプールバーもいいな。
晶子さん
色々観光スポットも回りたいですね。
ということで、IACE TRAVELさんから提案してもらったのは、観光スポットを巡る観光ツアー。バスに乗って移動するだけでドバイの代表的なスポットを回れるプラン。これもオリジナルにしてしまうか、今あるプランを組み込むか悩んだ結果・・・
晶子さん
ここに予算かけたら他に行けなくなるので、今あるプランを組み込みましょう。私はいつもお金をかけるところと、リーズナブルに楽しめるところをバランスよくミックスしているので、そうしたいです。
沙弥さん
それからインスタですごく流行っているアクセがあってこれは絶対買いたいです。自分の名前をモチーフにしてくれて、お店によっては2、3時間で作れるみたいです。
みんな
めっちゃ可愛い。欲しい!
沙弥さん
あと、いっぱいカフェも調べてきました。アラビアンティーハウスとか、フラミンゴカフェもすごく可愛いし、リーズナブルだから行ってみたい。ちょっとお茶を飲むだけでいいし、写真たくさん撮りたいから。
恵理さん
私はブランドのカフェとかいきたいです。カバリのカフェもあるみたい。あと、お土産も買いたいです。すごく美味しいチョコがあるみたい。
マディさん
私はやっぱりジップラインとかスカイダイビングとか、やりたいな。アクティブなのもプランに入れたいけど、予約が厳しそう。だったら、Pierchicという素敵な場所があるので、ここもいきたいな。

沙弥さんがみんなの要望を書き留めてくれましたが、話はなかなかまとまりません。

最終、IACE TRAVELさんにお手伝いいただいて、ようやく、旅程をまとめた4人。

果たしてどんなプランができたのか?
次回のミーティングでいよいよ発表!

主催

ドバイ商務政府観光局
IACEトラベル
海外旅行なら旅工房